羽毛布団を選ぶ基準

羽毛布団は決して安い買い物ではないだけに、慎重に選びたいものです。購入時のポイント、見きわめ法をまとめてみました。

サイトトップ > 最初に品質表示を理解しておきましょう

スポンサードリンク

羽毛布団を選ぶ基準

最初に品質表示を理解しておきましょう


羽毛布団を購入するときに、価格・品質ともなにを基準に選べばいいかわからない方も多いでしょう。また安くはない商品ですから、誰しも「できるだけお買い得に」購入したいと思うはず。


賢く羽毛布団を選ぶには、いくつか覚えておきたいポイントがあります。最初に理解すべきは、羽毛の種類や産地などが記された「品質表示」の意味。この品質が高価格に反映されるからです。


羽毛布団に使用される羽毛にはグースとダックの2種類があり、“ダウンボール(羽毛の球=大きいほど少量で保温力があり軽い布団になる)が大きいグース”がおすすめ。品質は下位から、ダックダウン<グースダウン<マザーグース<スノーグース(エッググース)となります。


つぎに産地は、北極地方・シベリア・ポーランド・ハンガリー・ドイツ・カナダがおすすめです。これらの地方の冬は極寒であり、鳥が生き抜くためには格段に保温力のある羽毛が必要ですから、ダウンの価値も高くなるのですね。


羽毛自体の品質とともに、かさ高もチェックしましょう。かさが高い羽毛布団ほど、弾力性・保温性にすぐれています。13㎝=廉価品、16㎝~17㎝=中級品、18㎝=高級品で、最高値は19.5㎝です。それぞれを目安にしてください。


羽毛布団を選ぶ基準

MENU



スポンサードリンク